読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blognog

映画 × 音楽 × プログラミング

【感想】Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」 前半

Blu-ray/DVD 2016.01.13 on sale

ブックオフで何か音楽ライブDVDを見たいなあと探していたら見つけたので買ってしまいました。 perfumeのライブDVDはぐるんぐるんと合わせて2作目の購入なんですが毎度毎度感動させられます。いつか一回ライブ行ってみたいな。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆

概要

結成15周年、メジャーデビュー10周年の節目の年に行われた、10日間のイベント「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」。 そのイベントのメインともなるワンマンライブ「LIVE 3:5:6:9」日本武道館公演の模様を収録。※収録日は3日目の最終公演(イベント全体6日目)

なお、初回限定版には、10日間のイベント全体が大体わかる特典Discとフォトブックレット、3:5:6:9コーナー指示書(後述)が同封。(限定版を強くお勧めします!

本編感想

セットリストは商品ページから参照してください。

このライブのすごいところは大きく下の2つですね。

  • サイコロでランダムにセットリストを決める「3:5:6:9コーナー」
  • ステージが中央にある360度観客配置型

3:5:6:9ってなんなんだろ・・・さんごろく・さごろく・sごろく・すごろく!だそうです。 半ばゴリ押しですが、本ライブはすごろくを意識したものになっており、サイコロを振って出た目で次の曲が決まるランダムセットリストとなってます。 これまでの楽曲のダンスを全部覚えてるのかよ!って思うと驚きしかありません。

360度ステージをうまく活用して、ステージの端に楽曲名が表示され、メンバー…はたまたとある座席番号の一般参加者が サイコロを振って出た目だけ進み止まったマスの楽曲を歌います。(ステージに上がった人は一生の思い出だろうな

楽曲ごとで、ハンドマイク・ヘッドセット・スタンドマイクと道具が異なるため、裏側ではバタバタしっぱなしです。 イベントスタッフとの信頼関係がなせる業でもあるので、おそらくスタッフは長年のライブを支えたチームなのでしょう。

また、楽曲準備をつなぐMCもすごいと感じました。楽曲に関するエピソードがどんどん湧き出てくるんですね。 デビュー当時のエピソードや数年前の出来事について即興で話ができる(なおかつ笑いもあり)トークスキルは本当にすごいなって思いました。 最近物忘れが激しい私にとっては、どういった形で思い出整理されているのか非常に気になりますね。

そして、マイナーな曲を知らない人にも確り配慮がなされていました。 それが、「3:5:6:9コーナー指示書」になるんですが、すごろくで決まった楽曲のをやる前に 「サビ終了後のかしゆかの決めターンがんばってね」といった形でスタッフからの指示が飛びます。

私のような詳しくない人間には注目すべき点が前もってわかりこれがとても助かりました。 構想はだいぶ前からあったようなので、こういった点もよく考えられてるなぁっておもいます。

そんな感じでセットリストの約半分が「3:5:6:9コーナー」で構成されています。 メジャーな「チョコレートディスコ」のような曲や新曲などは残りの半分の枠でちゃんとやるって感じですね。

恒例のファンとのコールアンドレスポンスタイムである「P・T・Aのコーナー」も健在で Perfumeは本当に愛されてるなあと感じました。

という素晴らしい作品だったのですが、セットリストがぐちゃぐちゃなので、「1本のドラマとして作り上げられたステージを見たい」 といったニーズは満たせないこと。ステージギミックも限界があるのでperfumeのすごいステージを期待してみるものではないといったとこが注意ですかね。 そういった意味では、1本目に見るべき作品ではないのかもしれませんね。Perfumeが好きな人に向けた作品だと思われます。

とまぁ長くなってしまったので特典Discの感想は分けて書こうと思います。

2月に発売となるドラマ『東京タラレバ娘』主題歌、“TOKYO GIRL”も楽しみですね!

1月16日放送のPerfumeのレギュラー番組 TFM&JFN38局ネット『SCHOOL OF LOCK!内コーナー Perfume LOCKS!』で初フルオンエアされました。

タイトルからしてゴリゴリ系のEDMかなって思ったんですがかわいらしい楽曲でした!シェアーポイント置いておきます。

2017年1月16日(月)22:00~23:55 | SCHOOL OF LOCK! | TOKYO FM | radiko.jp